ギックリ腰の治療なら、那覇市新都心の整骨院にお任せ!!

 

みなさんこんにちは\\\\٩( ‘ω’ )و ////
那覇市天久の楽市近くにあります、那覇あゆみ整骨院天久院です!!

テニス全米オープンで見事大阪なおみ選手が優勝しましたね!!
いや〜〜〜本当におめでとうございます!!!!!
海外で活躍している方々を誇りに思います(*´∇`*)

 

みなさんは人生でギックリ腰を経験されたことはありますか??

 

ギックリ腰を正式名称でいうと「急性腰痛症」です
その名の通りいきなりくる腰痛です!!

以下のような普段の何気ない動作で起こります!

 

重い荷物を持ち上げたとき
くしゃみをしたとき
長時間同じ態勢から身体をひねったとき など

 

ギックリ腰を別名「魔女の一撃」とも言いますね!
そのまんまの意味で、後ろから誰かに一撃を喰らったかのような
ふとした時にいきなり激痛におそわれます

 

なぜいつもの動作でギックリ腰になるのか

一般的に考えられることは3つあります

 

1つ目:椎間板への負担
重いものを持った時や持ち運びをした時など、激痛が走る場合は、背骨と腰の間にある椎間板への負担が大きいことが考えられます。椎間板はクッションの役割を果たしており、動きをスムーズに行えるようにしてくれます。椎間板はコラーゲンでできている為、加齢とともに減少してしまいます。そのため、骨への衝撃がダイレクトに届いてしまうので、激痛がでるのです!

2つ目:慢性的な腰への負担
ギックリ腰はクセになります。その多くは腰椎という脊椎の下の方が瞬間的にズレてしまうことが原因と言われています。瞬間的にズレが起こると完全には治らずまた再発してしまうことでクセになるのです。腰椎のズレは普段から腰に負担をかけるような動作や姿勢を行うために起きています。その負担が重なるごとに筋疲労を起こし、あるときふとした瞬間にギックリ腰になるのです。

3つ目:骨格の歪み
腰に負担をかける要素としてもう一つあります。それは骨格の歪みです。
歪みが生じると筋肉のバランスが崩れてしまいます。筋肉のバランスが崩れてしまうということは、筋肉への疲労が蓄積されやすくなります。疲労が溜まるとちょっとした動作でもギックリ腰になってしまうのです。

 

ギックリ腰になる方の特徴として「疲労」があげられます
腰やその周りの筋肉に負担がかかることを避けなければなりません

その為にはどうしたらいいのでしょうか??

 

1 毎日ストレッチをする
2 ストレスを溜めないようにする

 

ちょっとした工夫でギックリ腰の予防ができます

しかし、意識的に行うことはなかなかできませんよね?
予防をしていても、いつどこでギックリ腰になるか予想ができません

もしギックリ腰になってしまったら、那覇あゆみ整骨院へお任せください

ギックリ腰で通われてた方は数知れず
初診で効果を実感された方も数知れず

那覇あゆみ整骨院は日曜祝日も開いております!!

 

 

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

那覇あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-naha.com/

那覇市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-naha.com/

…………………………………………

受付時間
月〜金
AM 10:00 – PM 13:00
PM 16:00 – PM 20:00

AM 9:00 – PM 12:00
PM 13:30 – PM 17:30
日・祝
AM 9:00 – PM 12:30
休診日 毎週木曜

…………………………………………

天久院

〒900-0005
沖縄県那覇市天久2丁目1−2

電話:0120-60-2112
電話:098-869-2112

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
☆楽市前バス停下車 徒歩約1分
7番 首里城下町線
35番 志多伯線
235番 志多伯おもろまち線
200番 糸満おもろまち線
99番 天久新都心線

☆合同庁舎前バス停下車 徒歩約5分
3番・松川新都心線
7番・おもろまち線
10番・牧志新都心線
11番・安岡宇栄原線 ※那覇新都心経由のみ
21番・新都心具志川線
200番・糸満おもろまち線
223番・具志川おもろまち線
227番・屋慶名おもろまち線
228番・読谷おもろまち線
234番・東風平おもろまち線
235番・志多伯おもろまち線
263番・謝苅おもろまち線
287番・てだこおもろまち線

天久りうぼう楽市すぐそば!
院前に駐車場有!

ギックリ腰に悩まされてお困りの方、那覇市新都心の整骨院へ!!

ギックリ腰に悩まされてお困りの方、那覇市新都心の整骨院へ!!

 

みなさんこんにちは\\\\٩( ‘ω’ )و ////那覇あゆみ整骨院です
先日、第100回を迎える高校野球の組み合わせが
ついに決まりましたね!!!!!
我が沖縄興南高校は大会5日目の第4試合目
茨城県の土浦日大高校と対戦します!!!!
沖縄の熱い夏が始まりますよ〜〜〜
県レベルで全力で応援していきましょうね!!!

 

夏は楽しいことが目白押しです!!
楽しい思い出をたくさん残す為には
体調管理、身体のメンテナンスがとても大事です!!

「子どもたちと一生懸命遊びすぎて腰を痛めた…」

久しぶりに時間を作れたのに痛みのせいで
せっかくの楽しい時間が台無しになってしまいます(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

そんなギックリ腰をやっつける味方が那覇あゆみ整骨院です!!

ギックリ腰の特徴として
「時間が経つと痛みが治まる」ということが挙げられます

安静にしていたらなんだか痛みが治ったかも…
そう思って、いつも通りの生活を続けているそこのあなた!!

それは ”治った” のではなく身体が ”慣れた” だけなのです

 

ギックリ腰というのは一度なると癖がついてしまいます
初めてギックリ腰になった時に早期治療を行うかどうかで
再発のリスクも大きく変わるのです!!

 

先ほどもお伝えしたように、ギックリ腰の特徴は
時間を置くと段々痛みが引くことです
だから「あっ大丈夫だ」と勘違いされる方が多くいらっしゃいます

人間の身体は記憶力がものすごいです!!!

少しズレが生じても元いた正位置を記憶しているので
自然と元の位置に戻ろうとします

しかしズレたままにして置くと
今度はズレた状態を正位置と記憶します

この繰り返しで、どんどん身体が悪い状態へと変化していくのです

ギックリ腰の原因は様々ですが、ほとんどの場合
「(動作や物事を)急に行う」ことで引き起こされることが多いです

どういうことかと言うと
重い荷物を持ち上げた時や、身体をひねる時など
いきなり力を加える際にギックリ腰が発症されるのです

力の伝え方次第で予防も可能ですが
予期しないときにギックリになることから
一般的に「魔女の一撃」と言われたりもします

 

当院は通われている方の中には
腰痛・ギックリ腰で悩まれている方が結構多いです
ひと事ではなく、誰にでもギックリ腰になる可能性はあります

少しの痛みだからと放置することはやめましょう!!

小さな変化でも身体からのサインであることを忘れずに!

楽しい思い出をたくさん作るために
まずは那覇あゆみ整骨院で根本からしっかり治していきましょう

 

 

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

那覇あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-naha.com/

那覇市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-naha.com/

…………………………………………

受付時間
月〜金
AM 10:00 – PM 13:00
PM 16:00 – PM 20:00

AM 9:00 – PM 12:00
PM 13:30 – PM 17:30
日・祝
AM 9:00 – PM 12:30
休診日 毎週木曜

…………………………………………

天久院

〒900-0005
沖縄県那覇市天久2丁目1−2

電話:0120-60-2112
電話:098-869-2112

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
☆楽市前バス停下車 徒歩約1分
7番 首里城下町線
35番 志多伯線
235番 志多伯おもろまち線
200番 糸満おもろまち線
99番 天久新都心線

☆合同庁舎前バス停下車 徒歩約5分
3番・松川新都心線
7番・おもろまち線
10番・牧志新都心線
11番・安岡宇栄原線 ※那覇新都心経由のみ
21番・新都心具志川線
200番・糸満おもろまち線
223番・具志川おもろまち線
227番・屋慶名おもろまち線
228番・読谷おもろまち線
234番・東風平おもろまち線
235番・志多伯おもろまち線
263番・謝苅おもろまち線
287番・てだこおもろまち線

天久りうぼう楽市すぐそば!
院前に駐車場有!

坐骨神経痛でお悩みの方!ぜひ那覇あゆみ整骨院小禄院へご相談ください!!

坐骨神経痛でお悩みの方!ぜひ那覇あゆみ整骨院小禄院へご相談ください!!

こんにちは!( ´ ▽ ` )
4月が終わりもう5月ですね。5月は梅雨も始まり天気も崩れやすくなりますので体調管理には気をつけて下さい!!

那覇あゆみ整骨院小禄院のGW期間中の診療時間として、
5月3.4.5日は休診とさせて頂いております。

5月6日は日曜日になりますが、午前診療として開院しておりますので、
お困りの方は是非一度那覇あゆみ整骨院へご相談ください!

 

さて今回は坐骨神経痛についてのお話を致します。

坐骨神経とは、お尻から足まで伸びている人体で最大の神経で様々な原因によって圧迫や刺激されることでしびれや痛みとして症状が出てきてしまいます。
多くの原因は、腰椎椎間板ヘルニアが多くの原因となっています。
しかし、筋肉が硬くなってしまって圧迫や刺激を加える場合でも症状が出てきます。

椎間板ヘルニアになる原因として日々の生活での椎間板に負担が積み重なり発症します。
その負担を加えてしまうのが硬くなってしまった筋肉なのです。
ですので、ヘルニアと言う名前が付いていても筋肉に対しての治療をして坐骨神経痛の症状を改善することができます。

坐骨神経の周りには様々な筋肉があり、その間を坐骨神経が通っています。
そのため坐骨神経の通り道にある筋肉がどれか一つでも硬くなってしまうと、その坐骨神経を圧迫してしまってしびれや痛みを引き起こしてしまいます。

整形外科などでレントゲンを撮っても、原因が分からないと言われる方も少なくありません。
それは、レントゲン写真では筋肉などの組織は映らないためです。
原因が分からないと言われた方でも、筋肉の硬さが痛みやしびれを起こしているのがほとんどです。
なので、坐骨神経痛と言うのは坐骨神経の周りにある硬くなってしまった筋肉を治療して柔らかくすることで、症状が改善されます。

坐骨神経痛は人体最大の神経なので痛みやしびれが強いため、早めに治療をして改善させる事が日常生活での負担も軽減します。
坐骨神経痛でお悩みの方!!!!是非、那覇あゆみ整骨院小禄院へご相談ください!!!

 

【診療時間】
平日AM:9:00-12:00
PM:16:00-20:00

土曜AM9:00-12:00
PM13:30-17:30

日曜AM9:00-12:30
※ 木曜日休診日

◎小禄院
〒900-0027
那覇市山下町31-1 ウェイサイドパレス1F
TEL 098-987-0273

 

 

腰痛の時の寝方とは?|那覇の整骨院といえば那覇あゆみ整骨院・整体院へ!

腰痛の時の寝方とは?|那覇の整骨院といえば那覇あゆみ整骨院・整体院へ!

こんにちは!那覇あゆみ整骨院です!

昨日まで湿気がすごく蒸し暑かったですねー!午後からは雨が降ったので、今朝は少し肌寒かったです!今週末は気温も少し下がるみたいなので、体調管理はしっかりしていきましょう!

今日は腰痛やギックリ腰の時のいい寝方、悪い寝方をお話していきたいと思います。

腰痛やギックリ腰などはなった人にしか分からない痛みがあると思います。痛くてベッドがら起きることができない、仕事に集中できないなど様々な支障をきたしてしまいます。痛みがあまりにもひどい場合は、安静にしていることが一番です。無理に動かしてしまうと、余計に悪化してしまう恐れがあります。

そんな安静にしている時に注意したいのが『寝方』です。

よく「痛いから同じ姿勢で寝ることが多い」という方はいませんか?同じ姿勢で寝ることによって、余計に筋肉が固まってしまい腰痛を悪化させてしまう原因になってしまいます。なので、同じ姿勢でいるのではなく時々寝返りを打って同じ姿勢でいないようにしましょう!

また、寝る時のベッドや枕などにも原因があることがあります。

枕が原因の場合、首と枕との間に隙間ができていたり、枕が高すぎて顎が下がった状態になってしまい首や背中の筋肉が常に緊張状態になってしまっている可能性があります。

逆に敷布団やマットレスなどの寝具があっていない場合、硬い素材だと体の一部が布団についている状態なので身体に負担がかかってしまいます。一方、柔らかい素材だと腰やお尻の部分が沈んでしまうので、腰痛持ちの方は余計に悪化させてしまう可能性があります。

腰に負担をかけない対策!

痛くて動くことができない!という方はぜひ試してみてください!

❶寝返りをちゃんとする

冒頭でもあげましたが、同じ姿勢でいることで筋肉が固まってしまい悪化する恐れがあります。その時のポイントが、痛い方を上にして寝ることです。痛みがひどい場合には横向くで寝るといいでしょう。理想的な寝方は仰向けですので痛みがひどくない時にはなるべく仰向けで寝るようにしましょう!

❷膝にクッションなどを挟んで寝る

腰痛がひどい時に横向きで寝ることが多くあるかと思います。その時に膝との間にクッションなどを挟むと痛みが軽減するのでぜひ行なってみてください!

❸寝返りが打てるような環境づくりをする

寝る場所が寝返りが打てないスペースで寝てしまうと、上記にもあげた通り筋肉が硬くなってしまいます。なので、ソファーや狭いベッドで寝るのは控えるようにしましょう!

いかがでしたか?寝方1つ変えるだけで、腰痛を予防したり対策することができます。今までの自分の寝方などを見返して、対策できる部分を行なってみることが大切ですね!

那覇にある那覇あゆみ整骨院では、腰痛はもちろんギックリ腰や、肩こり、姿勢の矯正も行なっています。もしお困りの症状がありましたら那覇あゆみ整骨院へお越しください!

スタッフ一同、心より待ちしております!

ご予約優先制・土日祝日も開院・夜8時まで診療!

LINE@からの予約も受付しています♪

 

<診察時間>

AM:9:00〜12:00

PM:16:00〜20:00

◎天久院
〒900-0005
沖縄県那覇市天久2丁目1−2天久りうぼう楽市すぐ横
電話:電話:098-869-2112

《アクセス》

天久りうぼう楽市さんのすぐ横です。

腰痛の時の入浴方法とは?-那覇市にある那覇あゆみ整骨院・整体院

腰痛の時の入浴方法とは?-那覇市にある那覇あゆみ整骨院・整体院

こんにちは!那覇あゆみ整骨院です!

また寒くなりましたね!1週間はこの寒さは続くみたいですね!みなさん暖かくしてお出かけください!

今日は腰痛の時の入浴方法をご紹介していきたいと思います!

よくお風呂に入ったら「痛みが軽くなったー!」と思う方いらっしゃいませんか?では、なぜお風呂に入ったら痛みが軽くなると感じるのでしょうか。

一般的に言われている『腰痛』とは筋肉の疲労による”筋性腰痛症”と言われるものです。疲労による腰痛は、筋肉に疲労が蓄積され筋肉の中を通る血液の流れが滞ってしまうことにより筋肉が固まってしまいます。その固まってしまった筋肉が無理に伸び縮みしようとするので痛みを感じてしまいます。

入浴には血液の循環を良くする効果があります。なので、疲労によって滞ってしまった血液の循環を良くすることで、コリが取れ身体が軽くなったと感じるのです。

オススメの入浴方法として、38~40℃のお湯に15~20分ほど浸かることです。この温度で入る入浴のことを『微入浴』と言います。体温より少し高い温度で入ることで、ストレスや鎮静作用の効果を得られることができます。デスクワークや立ち仕事などが多い方にオススメの入浴方法です。もし、痛みがあるようでしたら正座で入ると腰の負担が減るので行なってみてください!

また、せっかく温めた身体を冷やしては効果がなくなってしまいますので、お振りから出るまえに熱めのシャワーなどを腰に当てたり、お風呂を出てから軽めのストレッチなどを行うと湯冷めしないので効果が持続することができます。

ですが、腰痛にも急性のものもあります。それがギックリ腰です。急性のものは身体の組織や筋肉が炎症を起こしていますので、温めてしまうと逆に痛みが増してしまう可能性があります。なので、可能であれば入浴は避けてください。タオルなどで身体を拭いたりしてください。また、炎症が起きているので温湿布はNGです。冷湿布で炎症を抑えるようにしましょう!

いかがでしたか?腰痛にも急性と慢性がありますので、その時の状況によって入浴方法も変わってきますので、状況に合わせて入浴をしてみてくださいね🎶

那覇市にある那覇あゆみ整骨院では腰痛治療も行なっています。急性のものから慢性のものまで行なっています。もしお困りの症状がありましたら是非一度那覇あゆみ整骨院へご来院ください!スタッフ一同心よりお待ちしております!

ご予約優先制・土日祝日も開院・夜8時まで診療!

LINE@からの予約も受付しています♪

 

<診察時間>

AM:9:00〜12:00

PM:16:00〜20:00

◎天久院
〒900-0005
沖縄県那覇市天久2丁目1−2天久りうぼう楽市すぐ横
電話:電話:098-869-2112

《アクセス》

天久りうぼう楽市さんのすぐ横です。

那覇市で腰痛にお困りの方は那覇あゆみ整骨院へ!

那覇市で腰痛にお困りの方は那覇あゆみ整骨院へ!

こんにちは!那覇あゆみ整骨院です!

クリスマスも終わり、みなさん大掃除に取り掛かるところが多いみたいですね!家はもちろん、会社の大掃除もありますね!年内の汚れは、年内で終わらせるようにしましょう!

今日は冬に多くなる腰痛のお話をしていきたいと思います。

腰痛は男性に比べ、女性の方が多いのはご存知でしたか?

理由としては、男性に比べて筋肉量が少ないのと家事などは前かがみの姿勢で行うことが多いので、余計に腰に負担がかかって来ます。

特に冬は、気温が寒いので血管が細くなっています。その結果、身体の中に老廃物が溜まっていきやすくなっています。それに加えて、この年末の時期は、忘年会や大掃除をし始める方が増えくるかと思います。年末は仕事終わりと言うこともあり、疲労が蓄積されている状態で、忘年会や大掃除などを行なってしまうと、ずっと同じ姿勢が続いてしまいます。

その同じ状態が続いてしまうことで、筋肉が悲鳴をあげて腰痛と言う症状が出て来てしまいます。また、お酒は一時的に身体が暖かくなるもののすぐに体温が下がってしまうので、身体が冷えコリがひどくなってしまいます。

冬場の対策としては、まずは身体を冷やさないことです。ゆっくりお風呂に入って身体を温めてください。外出する際は、ホッカイロなどえを痛い場所に貼って冷やさないようにしましょう。

二つ目は、同じ姿勢で長時間いないことです。同じ体制でいることで、筋肉が硬くなってしまい、その結果、筋肉が動けなくなってしまいますので、同じ作業を続ける際は最低でも1時間に1回は休憩をとり、同じ姿勢を取らないように心がけてください!

年末になるとみなさん忙しくなるとは思いますが、体調管理もしっかり行なって身体を大切にしてくださいね!

<診察時間>

AM:9:00〜12:00

PM:16:00〜20:00

◎天久院
〒900-0005
沖縄県那覇市天久2丁目1−2天久りうぼう楽市すぐ横
電話:電話:098-869-2112

《アクセス》

天久りうぼう楽市さんのすぐ横です。

那覇市、おもろまち、新都心付近で腰痛でお困りの方は那覇あゆみ整骨院へ!

那覇市、おもろまち、新都心付近でギックリ腰でお困りの方は那覇あゆみ整骨院へ!

こんにちは!那覇あゆみ整骨院です!

今日は朝から太陽フレアでニュースになっていますね!もしかしたらGPS機能がダウンするかもしれないらしいですね!カーナビなどを愛用している方は困りますね^^;

みなさん。よく「ぎっくり腰はクセになる」と聞きませんか?

では、なぜぎっくり腰はクセになりやすいのか。実はぎっくり腰とは、筋肉の一部が断裂してしまうことで、その断裂した部分が激痛となって現れます。その痛みは3日もしたら治まってきます。その理由が、その断裂した部分が瘢痕化するからです。

ですが、筋肉はそう簡単に断裂することはありません。では、なぜ断裂してしまうのか。それは筋肉が硬くなっているからです。筋肉が硬くなっていると断裂しやすく、ぎっくり腰になってしまう原因となってしまいます。

筋肉が硬くなってしまう原因は、姿勢や筋肉へのストレスや疲れが溜まっている状態が続いているなどの原因があげられます。

さて、本題であるぎっくり腰がクセになりやすい理由ですが、本来であればぎっくり腰はクセにはならないのです。ぎっくり腰がクセになってしまう人は、その時その時に治療を行なっていない方がクセになっています。

先ほども述べた通り、断裂した部分は瘢痕化しているだけなのです。そこを放置してしまうと、当然のことながらそこがまたギックリ腰になってしまいます。なので、体質とかは関係なく治療しているかしていないかが鍵となってきます。

ちゃんとした治療をしていればクセになることはありません。「痛みがなくなったから大丈夫」という方が多くみられますが、その状態は不完全な状態で筋肉が治っている状態で、完全に完治した訳ではありません。

辛い思いを何度も繰り返したくないと思うのであれば、ちゃんとした治療をオススメします!

那覇あゆみ整骨院では上記で述べたギックリ腰の治療も行なっています。患者様の身体の状態をみながら施術を行なっていきます。

もしお悩みの症状がありましたら、那覇あゆみ整骨院へご相談ください!

<診察時間>

AM:9:00〜12:00

PM:16:00〜20:00

天久院
〒900-0005
沖縄県那覇市天久2丁目1−2天久りうぼう楽市すぐ横
電話:電話:098-869-2112

《アクセス》

天久りうぼう楽市さんのすぐ横です。

那覇、新都心、おもろまち付近でギックリ腰でお悩みの方は那覇あゆみ整骨院天久院へ!

こんにちは!那覇あゆみ整骨院天久院です!

今日は朝から土砂降りの雨が続いていますね(^_^;)ドライバーの方は車間距離やスピードの出し過ぎには気をつけてください!また歩行者の方は路面が滑りやすくなっていますので、注意しながらお出かけください!

さて、今日はギックリ腰についてお話ししていきたいと思います!

まずギックリ腰とは何か。別名“急性腰椎症”と呼ばれるもので、海外では『魔女の一撃』なんて呼ばれているそうです!重いものなどを持った際に急に腰が「ビギッ‼︎」となり、急激な痛みが走ることまではみなさんご存知だと思います。

原因としては疲労している筋肉に、急激な負荷がかかることにより痛めてしまうものだと言われています。重いものを持った際に筋肉が傷ついてしまったり、中にはくしゃみの勢いでギックリになってしまったなんて方もいらっしゃいます。

ギックリ腰になりやすい人としては、長時間の立ち仕事や、運動不足な方、現代病として最近話題になっているストレスなどをお持ちの方がなりやすです。理由としては、長時間立っていることにより筋肉が緊張してしまい、そこの筋肉が硬くなってしまっているからです。

そういったギックリ腰でお悩みの方!ギックリ腰になる前にケアしていきたい方!那覇あゆみ整骨院天久院で治療していきませんか?

電話やLINE@からの相談や受付も行なっています!つらいその症状我慢していないで一緒に治していきましょう!

<診察時間>

AM:9:00〜12:00

PM:16:00〜20:00

天久院
〒900-0005
沖縄県那覇市天久2丁目1−2天久りうぼう楽市すぐ横
電話:電話:098-869-2112

《アクセス》

天久りうぼう楽市さんの目の前です!

那覇、新都心、おもろまち付近のギックリ腰でお悩みの方は那覇あゆみ整骨院へ!!

那覇、新都心、おもろまち付近のギックリ腰でお悩みの方
こんにちは!那覇あゆみ整骨院です!!!

今日はすごく天気が良く気持ち良いですが、急な気温の変化にお身体はついていけているでしょうか?

さて、本日はギックリ腰についてお話をしていきます。
簡単に説明すると、腰椎が瞬間的にずれてしまって、腰周りの筋肉が負担となり炎症を起こってしまうことで激しい腰の痛みを感じます。

また、慢性的に腰に負担がかかっていて筋肉の許容量を超えてしまい起こる場合も考えられます。
ギックリ腰を起こしてしまうほとんどの方が、腰痛をずっと放ってしまっている事が多いです。

症状としては、激しい痛みを感じる方や、痛みに伴い歩行が不能の方、色んな症状があります。
ギックリ腰で気をつける事として、安静にしていたら症状は軽減してきますが、再発する可能性が高く、さらに繰り返すことで症状も重く改善が難しくなってしまいます。

こういう事が起こらないためにも、しっかり治療を行っていく必要があるのです。
腰の痛みによって仕事に集出来ない方や、どこの治療を受けても軽減が見られない方!!
当院では、患者さんのお身体に合った治療計画で提案させて頂きます。
まずはご相談ください♪( ´▽`)
スタッフ一同全力でサポートしていきます!!

<診察時間>

AM:9:00〜12:00

PM:16:00〜20:00

天久院
〒900-0005
沖縄県那覇市天久2丁目1−2天久りうぼう楽市すぐ横
電話:電話:098-869-2112

《アクセス》

天久りうぼう楽市さんの目の前です!

 

新都心、天久で、ギックリ腰でお悩みの方はぜひ那覇あゆみ天久院へ!

新都心、天久で、ギックリ腰でお悩みの方は那覇あゆみ天久院へ!
こんにちは!那覇あゆみ天久院です♪( ´▽`)

今日はギックリ腰についてお話します!!

ギックリ腰というのは一般的に腰椎がずれてしまうことで起こる急性の腰痛だと言われています。
なぜ腰椎がずれてしまうのかというと普段の仕事での疲労や悪い姿勢などで、腰の周りの筋肉が負担がかかってしまいます。

そしてある日その許容範囲を超えてしまった時に、ギックリ腰になってしまいます。

よく多いのが筋肉の硬さによって影響してくる方そして一度起こしてしまったギックリ腰を治療せずに安静にしたままにしてしまった方など繰り返しのギックリ腰はどうしてもどんどんひどくなってしまいます。

このようにならないように今でしっかり治療しませんか?

まずは那覇あゆみ天久院へご相談ください。

スタッフ一同心よりお待ちしております。

<診察時間>

AM:9:00〜12:00

PM:16:00〜20:00

天久院
〒900-0005
沖縄県那覇市天久2丁目1−2天久りうぼう楽市すぐ横
電話:電話:098-869-2112

《アクセス》

天久りうぼう楽市さんの目の前です!