腰痛と骨盤の関係性って何?

こんにちは!那覇あゆみ整骨院小禄院です!
12月にも後半に差し掛かり、今年も残り少しとなりました!!!

年末にかけて、お仕事が忙しい方や、年末掃除に追われている方、正月準備で忙しくされている方、どの方も普段以上にハードスケジュールで生活をされてる方が多いでしょう!

そこで重要になってくるのが、お身体のメンテナンスが必要になって来ます。
時間ないのは事実です。
少しでもお身体に気を使ってあげることで、強い症状が出ることを防ぐことができます。

今日は、皆さんに腰痛と骨盤との関係性をお伝えさせて頂きます。
腰痛の原因自体はいろんなものがあります。
そこで、一番重要なのが、腰は体重を支えている部分になります。

そこがうまく使えなくなってしまうと、腰を支えている周りの筋肉がカバーしてしまうので、腰痛でも下半身の筋肉の硬さが原因で腰を痛めている可能性も考えられます。

「骨盤の前傾している状態」の画像検索結果

このように骨盤にはいろんなクセが影響していることがあります。

そこで!

骨盤が前傾している状態とは?

骨盤が前傾しているという状態は、骨盤自体が全体的に前側に倒れてしまっている状態を言います。反り腰と言われることもあるのではないでしょうか?
その原因となっているのは、もちろん日常生活のクセや骨盤のズレも影響して来ます。
ですが、骨盤が前に倒れてしまうのも骨盤周りの筋肉や骨盤についている筋肉が硬くなってしまっている影響も考えられます。
そこで原因となっている筋肉が、太ももの前についている筋肉(大腿四頭筋)やお腹の中についている(腸腰筋)が固まってしまう骨盤に影響を及ぼしている可能性もあります。

大腿四頭筋

「大腿四頭筋」の画像検索結果

「腸腰筋 フリー」の画像検索結果

この二つの筋肉が固まってしまうと骨盤が前に引っ張られてしまうので、前傾した形をとってしまいます。
腰は体重を支える重要な場所になります。
骨盤が前傾状態になってしまうと、体重の負荷が直接腰にかかってしまいます。
そこで周りの筋肉がうまく使えないことで、どんどん腰が痛くなって来ます。

特にこの状態を作っているのは、女性に多々見られます。
さらに、妊婦さんは自分の体重とプラスでお子さんの体重も支えて上げる必要があります。どうしても、骨盤が開くと同時にお子さんが大きくなるにつれてお身体の中でも前の部分に負荷がかかってしまうのでどんどん骨盤が前傾してしまいます。

その反面、男性の中でもお腹が出て来て気になっている方も、案外、骨盤が前傾している影響によってお腹が前に出てしまっている方も多々いらっしゃいます。

見た目を気にされる方!意外とお身体のバランスの乱れから見た目にも影響している可能性も考えられます。

骨盤が後傾している状態とは?

それでは逆に骨盤が後傾している状態とは?
これはもちろん前傾している状態の反対に骨盤が後ろに倒れてしまっている状態を言います。
骨盤からついている臀部周りの筋肉や、太ももの裏の筋肉が固まってしまうと筋肉が伸び縮みすることができなくなってしまうので、骨盤が後ろに倒れてしまいます。

そこで関係してくる筋肉が、体重を支えてくれる一番の役目をしている
臀部の大きな筋肉(大臀筋)、太ももの裏の筋肉(大腿二頭筋)が関係しています。

大臀筋

「大臀筋 解剖学 フリー」の画像検索結果


大腿二頭筋

「ハムストリングス 解剖学 フリー」の画像検索結果

 

この筋肉は、特に体の中でも大きな筋肉です。
ここの筋肉が硬くなってくると、かなりお身体に負担をかけてしまいます。

骨盤の前後のバランスを崩してしまうと、腰痛以外にも、膝や股関節など、いろんな関節やいろんな場所に悪影響を与えてしまう可能性があります。

実際、腰痛で腰を治療しても、そこ以外にもいろんな場所でお身体の原因が隠れてしまってしまうことで、そこが改善されずに長年お悩みになってしまう可能性があります。

効果的なストレッチとは?

そこで骨盤が前傾した場合と、後傾している場合の一番効果的なストレッチをご提案させて頂きます。

骨盤が前傾している場合の太ももの前を伸ばすストレッチ
「大腿四頭筋 ストレッチ フリー」の画像検索結果
このストレッチは多くの方がされているかと思いますが、
膝を曲げている足がしっかりと畳み込まないと、膝を痛めたり、靭帯などを伸ばしてしまう可能性があります。
注意してストレッチを行いましょう!

次に骨盤が後傾している際に影響を与えてしまう

太ももの裏の筋肉を伸ばすストレッチ

「ハムストリングス ストレッチ フリー」の画像検索結果
このストレッチは、足首をしっかりと伸ばしてあげると太ももの裏の筋肉によりストレッチをかけやすくなります。このストレッチの際は、膝が曲がらないように意識しましょう!
ただ、お身体が硬い方に関しては、ストレッチをする体勢自体がなかなか難しくなってしまう可能性があります。できる範囲でしっかり伸ばしてあげましょう!!

さて、今日は腰痛と骨盤の関係性についてお話をさせて頂きました!
皆さんが意識してなかったことや、そうなの?なんて思われることのあったのではないでしょうか?

慢性的になってしまう症状こそ!しっかりと向き合って行く必要があります。

那覇あゆみ整骨院では、国家試験をしっかりと取得した施術者がお身体を診させて頂きます。しっかりと根本治療を目指した治療をご提案させて頂いております。

他で改善されなかった症状、そろそろ根本的にお身体の症状と向き合って行きたい方!
皆さんのお悩みを全力でサポートいたします(⌒▽⌒)
まずは、当院へご相談ください!!!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です