その姿勢が肩こりを招く原因なのです!!

 

みなさんこんにちは\\\\٩( ‘ω’ )و ////

那覇市天久にあります那覇あゆみ整骨院天久院です!!

もう今年も残すところあと1ヶ月を切りました!!
新年までのカウントダウンが始まっていますね
年末は片付けないといけない業務に追われるかと思います…

本日は毎日忙しく働いている方必見の内容です!!

 

特にデスクワークが日課になっている方
最近身体が怠いと感じることはありませんか??
肩まわりが重い、痛い、固い、怠い、凝ってる、そう感じている方

その原因は、あなたの姿勢に問題があるかもしれません!!!!

デスクワークの大敵といえば「肩こり」ですよね

どうしてデスクワークで肩こりを発症するかと言うと…

業務に集中しているとどうしても肩に力が入ります
そのため肩まわりの筋肉が持続的に緊張状態になり
血流が悪くなっていきます。血流は酸素を運搬する役割もあり
酸素は筋肉の柔軟性を助ける要素です!!
その酸素がうまく運搬されない状態が続くと筋肉は固くなっていくのです

業務に集中していると同じ体勢でいることが多くなります
それが筋肉を固くする引き金となり肩こりへと繋がるのです

 

みなさんは自分の座った姿勢を客観視したことありますか???

なかなか自分の姿を見ることってできないですよね

では、同僚や上司など周りにいる人の座った姿勢を
改めて見たことはありますか???
その姿を見てどう思われるでしょうか??

結構姿勢が悪い方が多くいらっしゃると思います

 

デスクワーク、特にパソコンを使用する際に
キーボードをタップする姿勢は腕を前に出します
姿勢良くキープできれば問題ないのですが
集中しているとなかなか姿勢のことまで考えられませんよね

長時間画面を見続けキーボードを打つ姿勢というのは
腕を前に出し、やや斜め下を見下げるよな姿勢になります
この態勢を長時間続けると、だんだんと首が前に突き出すような
頭を前に下げる形になるので、首に大きな負担がかかります

 

なぜ首に大きな負担がかかるのか…

人間の頭の重さは成人で体重の約10%ほどと言われています
体重50キロの場合頭の重さは約5キロです

 

ここで雑談ですが、現代スマホが主流の時代です
スマホ操作をするときも少々前かがみになります
そのとき首や肩にかかる負担がどれくらいかご存知でしょうか?

 

先ほど50キロの人の場合頭の重さは約5キロと言いました
スマホを操作する時の前かがみになる姿勢は
4倍以上の負荷がかかると言われています!!

ということは、約5キロだった重さが20キロ以上にもなるのです!!!

 

まっすぐな胴体に対して頭の傾斜角が大きければ大きいほど
首や肩にかかる負担も大きくなります

私たちは普段何気なく首を前に倒しパソコンやスマホなど
集中していろんなことをしていますが、実はその姿勢は
肩こりを招く原因になっていたのです!!!

 

しかし仕事をしなくてはいけない、
でも肩こりは防ぎたい…
一体どうしたらいいのでしょうか??

 

予防1:イスや机の高さを調節する
まずイスの高さは足の裏全体が床につくことをオススメします
ふかふかのイスよりも少し固めのイスの方が首や肩に優しいので
あまりふかふかしすぎない物を選ぶとGOOD!!
パソコンの画面は少々見下ろすくらいがいいでしょう
少し目線を下げた方が目が疲れにくいそうです

 

予防2:首や肩を温めるようにする
首が凝り固まると同時に冷えを招きます
反対に、冷える環境にいると筋肉は固まってしまいます
カイロや温かくなる格好を心がけましょう

 

予防3:疲れた目を温めると効果があることも
眼精疲労という言葉を聞いたことがありますか??
眼精疲労といのは目を酷使することで引き越されます
パソコン業務など長時間目を使っていると
だんだんと視界が霞んで見えることがありますよね
悪くなってくる視界に対し、一生懸命に見ようとすると
必然的に目をこらします。目の筋肉を使いすぎることで
目の疲れを感じるのです!!
さらに、もっとよく見ようと姿勢までも前かがみになります
その態勢が肩こりを招くのです
眼精疲労と肩こりは関連性がある症状なのです!!
目を温めて筋肉を和らげることで視界が良好になり
必要以上に前かがみにならなくても画面が見えるので
肩こりを防ぐことができる、かもしれません( ´∀`)

 

予防4:小まめにストレッチをする
緊張状態が続いて凝り固まった筋肉をほぐすように
首回りや肩まわりのストレッチを行いましょう
ゆっくり伸ばしたり回してみたり簡単なことでいいのです
ただ無理して強く伸ばし過ぎたりしないよう注意してください
また目の疲れを軽減させるため、数分目をつぶったり
遠くの景色を眺めたりしながらパソコンから目を離す時間を
意識的に作っていくことも必要ですね!!

 

毎日忙しくて身体のケアをるす時間がないかと思います…
しかしその不調を放置しておくとどんどん蓄積され
凝り固まった筋肉が悲鳴をあげてしまいます

もし限界をむかえてしまったら、動けなくなることも!!!

そうなる前に少しでも不調を感じたら那覇あゆみ整骨院へお電話を!!
皆様の健やかな日々を全力でサポートいたします( ´ ▽ ` )

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です