肩こりがひどいと体調にも影響がある?

こんにちは!那覇あゆみ整骨院小禄院です( ^∀^)

11月も後半に差し掛かり少しづつ肌寒くなってきております。
皆さんのお身体の調子はいかがでしょうか?

これから年末にかけて、お仕事が忙しくなる方もいらっしゃるでしょう!
そんな時こそ!お身体の為にしっかりメンテナンスを行なって行かないと、どんどん疲労は溜まって行きお身体はきつくなってきます。
早めのメンテナンスをおすすめします(⌒▽⌒)

さて、今日は皆さんのお悩みに多い肩こりについてお話をさせて頂きます。

肩こりを感じられるのは、様々のご年齢の方が感じられます。
学生の方から幅広い範囲の年齢の方が感じることがあると言われています。
ですが、これと行った確実の原因が医療では判明されていません。

ただ、肩こりになりうる過程を考え、治療をしていくことで改善される方が多々いらっしゃいます。

そこで考えられる肩こりの原因として!!!!
・過度の精神的なストレス ・過度の筋緊張
・姿勢の悪さ ・冷え性

この4つが主な考えられる代表的な原因となっております。
1,過度な精神的なストレス
なぜ肩こりに影響を及ぼすのでしょうか?
仕事中の大事な会議や、初めてお会いする方の前では緊張感を感じる方が多々いらっしゃるかと思います。
いろんな場面で緊張感は感じられるかと思いますが、緊張状態になってしまうと、常にお身体には力が入ってしまいうまく力を抜くことができません。
その影響で肩が上がってしまい力が入ってしまうので、どんどん筋肉は硬くなってしまいコリ感を感じてしまいます。
稀に、体の力をうまく抜けない方もいらっしゃいます。

2.過度の筋緊張
肩こりを感じられる方は、肩周りにハリ感や重だるさ、痛みを感じられる方が多くいらっしゃいます。
もちろん肩こりでも皆さんが感じられる症状は違ってきます。
なぜ、肩こりはなかなか取れないのでしょうか?

特に肩は日常生活で非常に重要になってくる関節の一つであるので、
肩周りにはいろんな筋肉がついてます。
疲労が溜まってくると筋肉の血流が悪くなってしまい、ハリ感やだるさを感じてきます。
筋肉にも二層に分かれてて、浅い部分の筋肉(浅層筋)と指で届かない深い筋肉(深層筋)があります。
皆さんがよく行かれるマッサージなどは、指で届く範囲になってしまうので浅層筋にしかアプローチができません。
疲労というのは深い部分にどんどん溜まって、表面に筋肉の硬さが出てくるので、深い部分の(深層筋・インナーマッスル)にしっかり治療を行なっていく必要があるのです。

3.姿勢の悪さ
皆さんは姿勢を意識したことはありますか?
パソコンを使うときうや勉強をされる時など、どんな姿勢でされてますか?
姿勢は肩こりに大きな影響を及ぼします。
猫背の姿勢になると肩が巻いた状態(内側に入っている状態)で背中も丸まってしまいます。
皆さんは座っているのでリラックスしている状態でもお身体の筋肉には負荷がかかってしまいます。
肩の治療や首の治療をしても姿勢が悪いと筋肉はどんどん引っ張られ、硬くなってしまいます。
しっかりと癖になっている姿勢を正しくして行くことで、筋肉の硬さも取れてお身体に対する負荷が軽減されてきます。

そして、姿勢は肩こりにももちろんですが、頭痛やめまいにも影響を与えてしまうことがあります。
『最近、肩が凝ってくると、どんどん頭痛まで感じてしまう・・・』
などのお悩みはありませんか?
特に首の後ろが硬くなってしまうと、脳にいく血管や神経が圧迫されてしまい、脳を栄養している血管や神経が危険信号を出してしまうことで頭痛を感じたりめまいを感じることに繋がります。

頭痛にもいろんな種類があり、肩や首回りの筋肉が固まって症状が出てしまうのが『緊張性頭痛』と言われています。

お薬に頼らず、しっかりと治療を行なっていく必要があります。
肩や首の筋肉をしっかりと緩めてあげ、根本的な姿勢を正して行くことで血行も良くなり頭痛も緩和してくることがあります。

薬が対処法になってしまうとその場しのぎになってしまうため、お身体に疲労を感じてしまうとまた頭痛が再発してしまいます。

4.冷え性
冷え性と肩こりにはあまり関係ないと思われる方も多いと思いますが、実は冷え性と肩こりには大きな関係があるのです。
夏のクーラーの部屋でお仕事をされてたり、冬の寒い季節になってくると足先や指先が冷えてしまうことはありませんか?

お身体が冷えてしまうと、筋肉の血行が悪くなってしまうので、
普段より倍にコリ感や痛みを感じやすくなってきてしまいます。

良く冷えてしまう方に関しては、自分の体温であげて行くことが難しいので、入浴してお湯に浸かったり、温めたタオルなどをお身体に直接当てることで体温が上がってきます。
その影響で体がポカポカしてきて動かしやすくなってきます。

沖縄が気温自体は低くないですが、風が強くなってしまい体感温度が急激に下がってしまいます。これからに寒い時期こそ!首にネックウォーマーやマフラーをして、暖かい格好でお身体を冷えないように守りましょう!

今日は、肩こりのついて4つお話をさせて頂きました!
皆さんにも同じような症状があったり、ずっとお悩みでなかなか改善されてない方なども、まずは一度ご相談ください!

皆さんのお悩みに対して、しっかりとご計画を立てて治療計画をご提案させて頂きます!

何かお困りでしたら、お気軽にご相談ください!
スタッフ一同、お待ちしております(⌒▽⌒)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です