那覇市、新都心で坐骨神経痛治療!!

那覇市、新都心で坐骨神経痛治療!!

みなさん、こんにちは!!
那覇あゆみ整骨院です!!(^O^)/
先日は、沖縄で安室奈美恵さんのライブがあり、熱く盛り上がっていましたね!
25年間たくさんの人に感動を与えてくれましたね!(^^)/

さて、今日は坐骨神経痛についてお話します!

坐骨神経痛とは、腰から足にかけて伸びている人体の中で最も太い坐骨神経痛という神経が、何らかの原因で圧迫されることによって、現れる症状です。
坐骨神経痛は、病名ではなく症状名で、中高年の方に多く見られます。

坐骨神経痛の主な原因は、腰椎椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄症、梨状筋症候群などです。

腰椎椎間板ヘルニア・・・同じ姿勢を長時間続けたり、重いものを持ち上げた際に発症するリスクが高く、腰椎と腰椎の間にあるクッションの働きする椎間板が、はみ出したり、飛び出したりすることで、神経を圧迫し、坐骨神経痛を起こしてしまいます。

腰部脊柱管狭窄症・・・多くは加齢によって脊柱管が狭くなってしまい、その中を通っている神経が圧迫され、坐骨神経痛を起こしてしまいます。

梨状筋症候群・・・お尻にある梨状筋という筋肉の下を坐骨神経痛が通っているため、スポーツや外傷などで梨状筋が坐骨神経を圧迫し、坐骨神経痛を起こしてしまいます。

症状としては、以下のようなものが挙げられます。

1.足が痛くて長時間立っていられない。

2.足だけでなく、腰にも痛みがある。

3.腰をかがめると、痛くて靴下がはけない。

4.腰を動かすと、足の痛みが激しくなる。

5.お尻に痛みやしびれがある。

6.足が激しく痛み、少し歩くと歩けなくなる。

7.安静にしていても、お尻や足が激しく痛んで眠れない。

8.痛みやしびれ以外にも、冷感やだるさ、灼熱感(焼けるような痛み)がある。

みなさん、いかがでしたか??
上記の症状に一つでも当てはまった方は、要注意です!!

ここで、予防・改善のために日常生活で心がけてほしいことをご紹介します。

1.正しい姿勢を保つ

2.冷えを防ぐ

3.肥満に注意する。

4.こまめにストレッチを行う。

坐骨神経痛のような症状がある方も、そうでない方も普段から、これらのことを意識して生活してみてください!!

しかし、自分の努力だけではどうしても限界があり、しっかり治療をしていく必要があります!

那覇あゆみ整骨院では、坐骨神経痛でお悩みの方がたくさん通われています。
もし、お悩みの方がいましたら那覇あゆみ整骨院へご相談ください!

 

*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*

当院では交通事故治療も行なっています。

交通事故治療でお悩みの方、お気軽にお電話でご相談ください。
あなたの笑顔のお手伝い。

那覇あゆみ整骨院公式サイトはこちら。
http://ayumi-naha.com/

那覇市交通事故ナビ、むち打ち、交通事故でお悩みの方はこちら。
http://www.jiko-naha.com/

…………………………………………

受付時間
月〜金
AM 10:00 – PM 13:00
PM 16:00 – PM 20:00

AM 9:00 – PM 12:00
PM 13:30 – PM 17:30
日・祝
AM 9:00 – PM 12:30
休診日 毎週木曜

…………………………………………

天久院

〒900-0005
沖縄県那覇市天久2丁目1−2

電話:0120-60-2112
電話:098-869-2112

LINE@でのご予約・ご相談も受付中!

《アクセス》
☆楽市前バス停下車 徒歩約1分
7番 首里城下町線
35番 志多伯線
235番 志多伯おもろまち線
200番 糸満おもろまち線
99番 天久新都心線

☆合同庁舎前バス停下車 徒歩約5分
3番・松川新都心線
7番・おもろまち線
10番・牧志新都心線
11番・安岡宇栄原線 ※那覇新都心経由のみ
21番・新都心具志川線
200番・糸満おもろまち線
223番・具志川おもろまち線
227番・屋慶名おもろまち線
228番・読谷おもろまち線
234番・東風平おもろまち線
235番・志多伯おもろまち線
263番・謝苅おもろまち線
287番・てだこおもろまち線

天久りうぼう楽市すぐそば!
院前に駐車場有!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です