腰痛の時の入浴方法とは?-那覇市にある那覇あゆみ整骨院・整体院

腰痛の時の入浴方法とは?-那覇市にある那覇あゆみ整骨院・整体院

こんにちは!那覇あゆみ整骨院です!

また寒くなりましたね!1週間はこの寒さは続くみたいですね!みなさん暖かくしてお出かけください!

今日は腰痛の時の入浴方法をご紹介していきたいと思います!

よくお風呂に入ったら「痛みが軽くなったー!」と思う方いらっしゃいませんか?では、なぜお風呂に入ったら痛みが軽くなると感じるのでしょうか。

一般的に言われている『腰痛』とは筋肉の疲労による”筋性腰痛症”と言われるものです。疲労による腰痛は、筋肉に疲労が蓄積され筋肉の中を通る血液の流れが滞ってしまうことにより筋肉が固まってしまいます。その固まってしまった筋肉が無理に伸び縮みしようとするので痛みを感じてしまいます。

入浴には血液の循環を良くする効果があります。なので、疲労によって滞ってしまった血液の循環を良くすることで、コリが取れ身体が軽くなったと感じるのです。

オススメの入浴方法として、38~40℃のお湯に15~20分ほど浸かることです。この温度で入る入浴のことを『微入浴』と言います。体温より少し高い温度で入ることで、ストレスや鎮静作用の効果を得られることができます。デスクワークや立ち仕事などが多い方にオススメの入浴方法です。もし、痛みがあるようでしたら正座で入ると腰の負担が減るので行なってみてください!

また、せっかく温めた身体を冷やしては効果がなくなってしまいますので、お振りから出るまえに熱めのシャワーなどを腰に当てたり、お風呂を出てから軽めのストレッチなどを行うと湯冷めしないので効果が持続することができます。

ですが、腰痛にも急性のものもあります。それがギックリ腰です。急性のものは身体の組織や筋肉が炎症を起こしていますので、温めてしまうと逆に痛みが増してしまう可能性があります。なので、可能であれば入浴は避けてください。タオルなどで身体を拭いたりしてください。また、炎症が起きているので温湿布はNGです。冷湿布で炎症を抑えるようにしましょう!

いかがでしたか?腰痛にも急性と慢性がありますので、その時の状況によって入浴方法も変わってきますので、状況に合わせて入浴をしてみてくださいね🎶

那覇市にある那覇あゆみ整骨院では腰痛治療も行なっています。急性のものから慢性のものまで行なっています。もしお困りの症状がありましたら是非一度那覇あゆみ整骨院へご来院ください!スタッフ一同心よりお待ちしております!

ご予約優先制・土日祝日も開院・夜8時まで診療!

LINE@からの予約も受付しています♪

 

<診察時間>

AM:9:00〜12:00

PM:16:00〜20:00

◎天久院
〒900-0005
沖縄県那覇市天久2丁目1−2天久りうぼう楽市すぐ横
電話:電話:098-869-2112

《アクセス》

天久りうぼう楽市さんのすぐ横です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です